おっさんずラブ映画エンドロール後は結婚!?本当のラストシーンは?

おっさんずラブ

映画「おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜」。

「最高!」という声も多い中、

特に映画のエンドロール後の展開、

最後の最後で、あの明るいラストシーンには、

キュンキュンする人も多いようです!

本当のラストシーンともいえるべきエンドロール後の、

結婚展開を振りかえってみましょう!

おっさんずラブ映画エンドロール後

シンガポールに行く牧と見送りにきた春田。

春田が牧を下の名前で呼び、

春田の希望もあり牧も照れながら、

春田を下の名前で呼び、「いってきます」と言います。

春田は牧に駆け寄りキスし、2人は抱きしめ合いました。

そして、最後は反対の方角へ歩き出す2人。

その歩調に迷いはありません。

それぞれの道を歩いて行く2人ですが、

心は繋がっていることがわかるシーンでした。

結婚指輪をつけた2人

エンドロール後のシーンで、

2人が指輪をしているのがわかります

結婚指輪をつけているあたり、

2人がしっかり結ばれていると、

最後にわかるのでなんだか嬉しくなりますね。

特に2人が抱きしめ合っているシーンがわかりやすいので、

ぜひ見てみて下さいね。

おっさんずラブ映画エンドロール後は結婚!?本当のラストシーンは?まとめ

エンドロール後は、結婚指輪をつけた2人がそれぞれの道を歩む

ご閲覧いただきありがとうございました。