聲の形のゆずるの性別は男?女?趣味は死体写真?かわいすぎの秘密

聲の形

「聲の形」に登場する西宮結絃(ゆずる)は、

かわいいと人気がありますが、性別が不明だったり、

趣味は死体写真だったりと気になるキャラクターです。

主人公やヒロインとも関係性も深く、

重要な立ち位置いるゆずる。

今回はそんなゆずるに焦点を絞って、

その人気の秘密を徹底深掘りしていきます!

この記事でわかること
西宮結絃(ゆずる)の性別
西宮結絃(ゆずる)の死体写真をとるワケ
西宮結絃(ゆずる)のかわいさの秘密

聲の形のゆずるの性別

ヒロイン硝子の家族あるゆずるは、

女の子で硝子の妹です。

なぜ、一人称が「俺」だったり、

男っぽい口調にしているかというと、

イジメを受けていた姉を守るため、です。

あえて、言動を男に寄せることで自分を強くみせ、

硝子を守ろうとしたのでしょうね。

ゆずるの趣味は死体写真を撮ること

ゆずるの趣味はカメラ撮影ですが、

内容は、動物の死体を撮っています。

その理由は姉のため、です。

硝子が「死にたい」と伝えた時に、

どうすれば姉の思いを止められるか考えた結果、

死体を見せることで、

死ぬのは怖いよ。だからやめて

という気持ちになってほしかったのです。

姉思い、といえばそうですが、

発想が独特なところが、ゆずるの歪んでいる部分な気がします。

ゆずるのかわいさのヒミツ

「聲の形」において、主人公とヒロインレベルに人気のゆずる。

SNSでも、ゆずるがかわいいと反響を呼んでいます。

そんなゆずるの魅力を考察していきます!

ヒミツ①姉への深い愛情

聴覚障害の姉硝子のために、

見た目や口調を男っぽくしたり、

将也に対して、硝子の恋人のように振る舞ったりと、

とにかく姉を守ろうとする行動が強いゆずる

硝子の感情を敏感に感じ取っていたりと、

姉への深く、どこか不器用な愛情がかわいく健気です。

ヒミツ②まっすぐで優しい心

最初こそ将也に敵対心をもち、

あたりが強かったですが、

将也の気持ちが本物だと知ると

硝子との中を取り持とうとします

彼女が根底では優しい人間である証拠ですね。

ヒミツ③成長

不登校で不勉強だったゆずる。

ですが将也の行動が、姉の硝子を変えたことで、

ゆずるも一変。

将也に勉強を教わりながら、登校するようになりました。

ほぼ姉のために行動していきたゆずるですが、

姉の成長をみて、自分のために行動しようとする

そのまっすぐな成長も彼女の魅力だと思います

聲の形のゆずるの性別は男?女?趣味は死体写真?人気の秘密を調査!まとめ

ゆずるの性別は女の子。

趣味の死体(動物)写真は自殺願望をもった姉をとめるため。

姉への深い愛情や優しい心、最後の成長ぶりが人気の秘密

まっすぐでどこか不器用なゆずるの言葉は、

どこか胸に刺さるものがあります。

もちろん、所々がかわいさ満点です!

ぜひ原作や映画で見てみてくださいね!

ご閲覧いただきありがとうございました。